【毎日更新】探偵事務所・興信所のおすすめ人気ランキング5選【地域別】

浮気調査・素行調査・人探しなど、あなたや家族、友人・知人に問題が起きたときに頼れる探偵事務所(興信所)。
利用する機会がめったにないサービスで、サービス内容も料金相場もわからないため、どこを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。


今回は、700件以上の探偵口コミをもつ探偵口コミサイトみんなの名探偵が

全国展開の大手探偵事務所8社・地域特化の中小探偵8社に対して探偵事務所が出している情報と警察署の情報、口コミを集め、各地域でおすすめの探偵3選を選びます。

検証は以下の4点について行いました。

報告内容の充実度

信頼性

・料金の妥当性

・対応の安心感

加えて、今回は元探偵で現探偵口コミサイト代表の探偵博士が選び方のポイントを解説します。

探偵業界は悪質な業者も多く、トラブルも絶えません。

一方、優秀で良心的な探偵さんもたくさんいらっしゃいます。

ぜひ、ランキングを参考に探偵を選んでいただけるとうれしいです。

検証のポイント

全国に展開する大手探偵事務所10社、地域に特化した探偵社を集めて、徹底的に比較検証しました。


検証① 報告内容の充実度

まずはじめに、報告内容の充実度について検証します。

裁判・調停での有効性が高い調査報告書がもらえるかどうかは探偵を選ぶ際にかなり重要なポイントです。

しかし、調査報告書がもらえるのはどの探偵事務所も同様です。

そこで今回は、以下2つの指標を用いています。

①口コミ集計から算出した依頼成功率

②口コミ集計から算出した「報告書の質」に対する満足度の平均スコア

依頼が成功しなくては内容のある報告書は発行できません。ですので、今回は報告書そのものに対する満足度だけでなく、依頼成功率も入れています。


検証② 対応の安心感

次に、対応が安心できる探偵事務所かどうかを検証しました。

この調査では、以下2つの指標を用いています。

①口コミ集計から算出した「対応の速さ」に対する満足度の平均スコア

②口コミ集計から算出した「対応のていねいさ」に対する満足度の平均スコア

検証③信頼性

さらに、探偵事務所への信頼性について検証しました。

この調査では、以下4つの指標を用いています。

①口コミ集計から算出した「オフィス」に対する満足度の平均スコア

②オフィス住所が公開されているか

③3年以内に行政処分を受けていないか

④設立年が公開されており10年以上経過しているか

検証④価格の透明性

最後に、価格の妥当性について検証しました。

この調査では、価格に透明性があり、なおかつ相場とかけ離れて高くないかどうかを検証しています。

この調査では、以下2つの指標を用いています。

①公式サイトで調査価格のプランを公開しているか

②口コミ集計から算出した平均価格が相場より20%以上高額ではないか

本当に探偵に依頼すべき?

本当に探偵に依頼するべき?悩みをスッキリさせたい、慰謝料請求や離婚調停に必要な証拠が欲しい人は依頼するべき。 -みんなの名探偵

「パートナーが浮気しているかも…」という疑いをスッキリ晴らしたいなら、探偵事務所に依頼すべきでしょう。浮気の痕跡に気づいたとしても、決定的な証拠でないとしらを切り通される可能性があります。1番大切なことは、事実の確認相手の情報を捉えることです。

特に、慰謝料請求や離婚を行いたい場合は、探偵事務所に調査を依頼すべきです。

肉体関係があったと証明できる証拠がなければ、裁判での有効性は低いと考えられています。LINEメッセージ等だけでは、裁判で決定的な証拠になりにくいでしょう。

一方で、探偵事務所から報告書としてもらえる不倫相手とラブホテルに出入りする写真・動画は、肉体関係があったことが明白であり、裁判で決定的な証拠となる可能性が高いといえます。

探偵の調査料金はいくらかかる?

700件の探偵口コミを分析した結果、調査料金の平均は20~30万円でした。(6時間程度の尾行調査の場合)調査料金は探偵事務所によって大きく異なるので、依頼の際は最低3社に見積もりましょう。 -みんなの名探偵

探偵への調査依頼でかかる費用は一概に何円とはいえません
費用は、調査の種別だけでなく、依頼に動員した人数、調査時間によって大きく変わるためです。

みんなの名探偵では、全国の探偵事務所から料金表を集計し、各都道府県での相場を構成しています。

浮気調査の一般的な時間は8時間程度(各4時間の出動×2回)で、費用の相場は20〜35万円程度です。

内訳としては、人件費が1人6000〜8000円×2〜3人×8時間=12万円〜24万円程度と、費用のほとんどが人件費です。

探偵事務所の選び方

結論からいうと、ネットの情報だけであなたにピッタリな探偵事務所を選ぶのは困難です。

依頼内容や、あなたがすでに知っている情報を全て伺った上で見積もりを行うため、面談も必要不可欠です。

そこで今回は、複数の探偵事務所に相談する前提で、探偵えらびで気をつけるべきことを3つのステップに分けて解説します。

① 料金の安さだけで選ぶのはNG

そこそこの費用がかかる探偵事務所ですが、料金の安さで選ぶのは絶対NGです。どんなに安くても、調査が失敗してしまっては意味がありません。

たとえば、料金が1時間1万円と格安でも「とりあえず調査しましょう」といって、何回調査しても証拠をつかめない探偵では意味がありませんよね?

また、格安の料金で集客し、トラブルを起こす責任感のない探偵も増えています。

例としては、以下のような例が報告されています。

  • 着手金を払ったが、まったく調査しない
  • 報告書がいつまでも送られてこない

安さだけで探偵事務所を決めてしまわずに、口コミをみたり、担当者の対応を見て決めましょう

② まずは口コミをみて選ぶ

まずは、探偵をえらぶ前に口コミ評価をチェックしましょう。

とはいえ、探偵の口コミは数が少なく、なかなか見つけづらいです。 また、業者によって書き込まれたステマ(ニセモノの口コミ)も多く、信頼できる口コミを探すのはさらに難しくなります。

みんなの名探偵では、独自のチェックを行った700件以上の探偵事務所を掲載しています。ぜひ、みんなの名探偵で口コミを調べてみてください。 とはいえ、口コミのどこをチェックすればいいのか?気になる方もいらっしゃると思います。
みんなの名探偵では、以下の4点のチェックをおすすめしています。

  • 総合点
  • 口コミの依頼失敗率
  • 価格が見積もりを上回った確率
  • 口コミから出した平均価格
探偵業の届出があり、行政処分を受けていないことは絶対条件

まず、公式サイトに「探偵業届出証明書の番号」が明記されている探偵事務所を選ぶのは絶対です。

この番号がないと、警察や公安委員会に届出を出さず、違法に運営している探偵事務所の可能性があります。

また、行政処分を受けた探偵事務所は、原則3年間は各都道府県の警察署のサイトに名前が公表されます(参照:警視庁)。
トラブルを避けるためにも、こういった探偵事務所は相談の候補から外しましょう。

決定的な証拠となる調査報告書を納品してくれる探偵を優先

調査報告書をしっかりとした形で納品してくれるのかも確認しましょう。

「いつ・誰と・どこで・何をしていたか」が時系列にそってわかる報告書でないと、浮気の証拠として認められない可能性があります。

以下のような報告書はNGですので、気をつけましょう。

  • 紙が一枚だけでボリュームがない
  • 口頭だけの報告で写真などをくれない
  • LINEやメールで証拠画像を送るだけ

動画を納品する探偵事務所も増えてますが、動画はおすすめはできません。

なぜなら、画質が低く顔などが見分けられないため、証拠としての能力が低いことが多いためです。

紙の報告書のクオリティを重視しましょう。

探偵博士のコメント

調査報告書のサンプルは面談・見積もりのときに必ず見せてもらいましょう

サンプルの質と量を見ることで、依頼した場合の報告書のクオリティもわかります。

報告書サンプルを見せてもらえなかったり、質が低い場合には、その探偵事務所での依頼は見送りましょう。

③ 実際に電話相談して2〜3社に絞り込み

次に、無料メール・LINE・電話で探偵事務所に相談しましょう
特におすすめなのがLINE相談です。
チャット形式でやりとりがスムーズですし、そのまま電話面談なども可能です。

④ 対面相談に行って依頼する探偵事務所を最終決定しよう

最後に、事務所に直接行って対面相談を受けたうえで、どの探偵に依頼をするか決めましょう。

「今日契約したら安くします」「もう二度とこの金額では受けませんよ」という探偵社は営業優先ですので、依頼しないのがおすすめです

状況に合った適切な人数で調査が行われるのかを確認

提案された調査員の人数が、適切であるか確認しましょう。探偵の料金は、動員する調査員の人数によって大きく変わります。例えば、調査員が3名なら、2名のときの1.5倍の費用がかかってしまいます。調査員が少なすぎると調査が成功する可能性が下がりますが、逆に多すぎるとムダな費用がかかってしまいます。

ベストな人数は調査や状況によって変わりますが、浮気調査なら2〜3人がベストです。特殊な調査を行わない限り、4名などはまず多すぎます。

とはいえ、出入り口の多いオフィスビルを見張るときなど、状況によっては4名以上の調査員が必要な場合もあります。「〇〇調査で〇〇な理由から○名以上の調査員が必要です」など、 人数について納得ができる説明があるかが重要です。

リアルタイムで近況報告をしてくれる探偵がいい

最近は、LINEでコミュニケーションをとる探偵も増えてきました。
調査当日、状況をリアルタイムで報告してくれるかも重要です。 調査対象に動きがあったとき、もしくはまったく動きがなかったときでも、リアルタイム報告があれば臨機応変に対応可能です。

たとえば、浮気調査でターゲットの仕事帰りを尾行してもらうとします。
仕事が終わり、夜9時ごろから同性の友人と飲食をし、解散後は自宅に向かって帰り始めたとします。 この場合、今日は調査を中止して、別の日に再調査するという選択肢も発生しますよね。

ふつう、調査中止には依頼者の同意が必要です。
この場合、リアルタイムで
「同性の友人と飲んでいます」
「今日は浮気相手とは会わず帰宅するようです、調査を続けますか?」などメッセージがあれば、その場で中止を判断でき、ムダな費用を減らせます。

調査費用以外に追加費用がかからないかを必ずチェック

面談では、あなたの状況に応じた調査プランと費用の見積もりを受け取れます。
依頼する前に、以下の5点を確認しましょう。

  • ①経費が調査料金に含まれるか・別途必要なのか
  • ②着手金や基本料金はかからないか
  • ③報告書の作成は料金に含まれるか
  • ④人件費には深夜・休日の追加費用が発生するか
  • ⑤即日調査に追加費用が発生するか
  • ⑥解約金は発生するか

最後は、探偵事務所・担当者をみて、依頼するか決めよう

探偵事務所を選ぶとき、最も大事にしてほしいことは、「担当者の態度」です。
探偵は費用もかかりますし、あなたの人生に対して大きな影響を与えるかもしれません。
おどすような態度で契約を迫ってきたり、とにかく調査をたくさんさせようとする探偵には要注意です。

⑤ 元探偵がガチ告白!失敗につながるNGな選び方

探偵事務所はそれぞれ自社の強みをアピールしていますが、調査の実力とは関係のないこともあります。ここでは、探偵事務所を選ぶうえで「これを決め手に選んではいけない」という情報を紹介します。

公式サイトに有名タレントが出ている=信頼できる とは限らない

元探偵・探偵口コミサイト代表
探偵博士のコメント

公式サイトに有名人を起用しているからといって、調査能力・信頼性が優れているということはありません

他社よりも広告費をかけているため、そのぶん調査料金が高くなる可能性もあります。

協会・組合・NPO法人に加盟している=安心 とは限らない

元探偵・探偵口コミサイト代表
探偵博士のコメント

協会に加盟している・協会の資格を取得している・表彰を受けている、すべて安心できる探偵の条件とはいえません

実は、探偵業界の協会や組合はお金を払えば加入できてしまう場合が多いです。

また、それらの協会が発行している表彰や資格もお金で買えてしまいます。

協会に加盟していることは悪いことではありません。

しかし、選ぶ際の条件にはしないようにしましょう。

加入している組合が内閣総理大臣の認可を受けている=安心 とは限らない

元探偵・探偵口コミサイト代表
探偵博士のコメント

こういったキャッチコピーをよく見ますが、内閣総理大臣が「この組合は安全です」と言っているわけではありません

探偵業の組合の結成には警察署の認可が必要です。警察庁のトップ=内閣総理大臣の認可を得て結成しているのは基本的には当たり前のことです。

協会に加盟していることは悪いことではありません。

しかし、選ぶ際の条件にはしないようにしましょう。

成功報酬制度=安く利用できる ではない

元探偵・探偵口コミサイト代表
探偵博士のコメント

成功報酬制度について誤解のある方も多くいます。

成功報酬は、前金(着手金)に加えて、成功した場合は報酬が追加されるシステムです。

一部の探偵事務所では前金が高額だったり、「成功」の定義があいまいでトラブルになった事例もあります。

成功報酬制度=安心とは限りません

料金の安すぎる探偵事務所は信用しない

料金が相場よりあまりにも安い、「激安「格安」がキャッチコピーの探偵事務所には注意しましょう。

探偵の仕事は専門知識と能力、責任感が必要です。

実際、「激安」とうたう探偵社に依頼したが調査されない、報告書がでないというトラブルが多発しています。

調査で重要なのは結果です。

安すぎる探偵社への依頼はさけましょう。

⑥ 探偵事務所に関するよくあるQ&A

元探偵の探偵博士が、探偵事務所に関するよくある質問に回答します。

Q:探偵は違法ではないのですか?

探偵博士のコメント

公安から適切な管理を受け、法律で認められた範囲の業務を行っている限り違法ではありません。素性調査・尾行・撮影すべてにおいて、法律の範囲内で業務を行っています。

Q:探偵に依頼して失敗することはありますか?

探偵博士のコメント

失敗することは十分あります。探偵の実力不足もありますが、環境や対象の問題で調査ができない場合もあります。

例としては以下3つがあげられます。

  • ターゲットの警戒が強く尾行できない場合
  • 台風などで撮影環境が悪く、不貞行為の瞬間が撮れない場合
  • 調査日にターゲットが不貞を行わない場合(これは探偵の責任とはいえませんが)
Q:探偵はどこまで調べられますか?

探偵博士のコメント

例えば浮気調査では、浮気相手の名前・住所・家族構成・仕事・年齢まで調べることが可能です。

しかし、人探し等の案件では、調査の目的や対象との関係性などによっては、伝えられる情報に制限がかかったり、相手の許可が必要なこともあります。

Q:探偵事務所、探偵社、興信所はなにが違いますか?

探偵博士のコメント

探偵事務所、探偵社、興信所、その他の呼び名は、名称が異なるだけで同じサービスを指しています。探偵業法のなかでも同じとして扱われ、サービス内容にも違いはありません。

【地域別】探偵事務所おすすめ3選

注目の探偵事務所紹介サービス

あなたの名探偵

はじめて調査する方におすすめの探偵事務所紹介サービス

「探偵に依頼したい」「どこに依頼したらいいのか分からない」そんな方におすすめなのが、あなたのお悩みにピッタリの探偵事務所を全国から紹介してくれるサービス「あなたの名探偵」です!

「あなたの名探偵」は探偵業務・夫婦問題に詳しいプロの相談員があなたにピッタリの探偵事務所を探してくれるだけでなく、探偵事務所とのスケジュールや条件の交渉も行ってくれます。さらに、調査終了後も、弁護士の紹介など問題解決まで徹底的にフォローしてくれます。

「あなたの名探偵」だけがもつ口コミで選ぶ、厳しい審査基準をクリアした探偵のみを対象としているため、初めての方も安心して利用できます。

紹介・見積もりすべて無料!まずは簡単入力の無料診断から

「あなたの名探偵」は相談から紹介まですべて無料で利用することができます。しかも何度相談しても無料。

探偵に依頼するか悩んでいる方は1分で終わるカンタン無料診断から試してみてください。

はじめて調査される方におすすめ

\たったの1分で完了/
いますぐ無料診断!

各地方のおすすめ探偵ランキング5選

このランキングでは、各地方において、以下大手探偵事務所10社と、口コミが投稿されている地域特化の探偵12社を、口コミ評価で5位までランク付けしています。
地域によっては探偵の絶対数が少ないため、5選以下となっています。
(大手探偵事務所)MR探偵事務所、RCL探偵事務所、HAL探偵事務所、原一探偵事務所、ラビット探偵社、ガルエージェンシー、総合探偵社AMUSE、Akai探偵事務所、あい探偵事務所、FUJIリサーチ

ランキングの作成方法

①探偵事務所の総合評価をつける

みんなの名探偵は、今回集計した大手探偵事務所について、500件を超える口コミを所持しています。
みんなの名探偵が収集した500件以上の口コミの一覧 これらの口コミから、以下の方法で探偵の総合評価を出しました。
単純にポイントを足し合わせるだけでなく、十分な数の口コミが投稿されており、失敗した口コミがないことも重視しています。

①口コミの総合評価を計算する

計算式は以下の通りです。

口コミの総合評価=報告書の質×0.45+(対応のはやさ+対応のていねいさ)×0.25+事務所のきれいさ×5 この合計値を口コミの総数でわり、探偵事務所の口コミ総合評価を計算します。
②依頼失敗による調整を行う

口コミ件数3件以上かつ、失敗した口コミの割合が20%以下なら、+1点を与えます。

②支店がある地域ごとでランキングをつける

リンク先

北海道・東北地方の探偵

探偵事務所 大手/地域特化 総合評価 リンク ポイント 行政処分 無料相談 弁護士との連携 探偵業届出番号 地域内の所在地
1 札幌探偵事務所 紫苑 地域特化
4
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 北海道公安委員会 第10190026号 北海道
2 日本民事調査研究所 地域特化
3.8
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 宮城県公安委員会 第22190010号 宮城県
3 Akai探偵事務所 大手
3.4
詳細ページへ 可能 あり 北海道公安委員会 第10090009号
4 RCL探偵事務所 大手
3
詳細ページへ 可能 あり 北海道公安委員会 / 第10150034号
5 MR探偵事務所(MR探偵) 大手
1.5
詳細ページへ 可能 あり 東京都公安委員会 第30070058号

横にスクロールできます。

関東地方の探偵

探偵事務所 大手/地域特化 総合評価 リンク ポイント 行政処分 無料相談 弁護士との連携 探偵業届出番号 地域内の所在地
1 うな探偵社 大手
4.1
詳細ページへ 可能 あり 茨城県公安委員会 第 40190022 号
2 Akai探偵事務所 大手
3.4
詳細ページへ 可能 あり
3 RCL探偵事務所 大手
3
詳細ページへ 可能 あり
4 HAL探偵社(ハル探偵社) 大手
2.9
詳細ページへ 可能 あり 東京都公安委員会: 第30190241号
5 総合探偵社AMUSE 大手
2.4
詳細ページへ 可能 あり 東京都公安委員会 第30140220号

横にスクロールできます。

中部地方の探偵

探偵事務所 大手/地域特化 総合評価 リンク ポイント 行政処分 無料相談 弁護士との連携 探偵業届出番号 地域内の所在地
1 前田龍生探偵事務所 地域特化
4
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 愛知県公安委員会 第54070097号 愛知県
2 総合探偵社東海リサーチ 地域特化
3.6
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 静岡県公安委員会 第49080141号 静岡県
3 Akai探偵事務所 大手
3.4
詳細ページへ 可能 あり
4 HAL探偵社(ハル探偵社) 大手
2.9
詳細ページへ 可能 あり
5 FUJIリサーチ 大手
2.3
詳細ページへ 可能 あり

横にスクロールできます。

北信越地方の探偵

探偵事務所 大手/地域特化 総合評価 リンク ポイント 行政処分 無料相談 弁護士との連携 探偵業届出番号 地域内の所在地
1 あい探偵事務所 大手
1.5
詳細ページへ 可能 あり 長野県公安委員会 第4850008号
2 ガルエージェンシー 大手
1.3
詳細ページへ 可能 あり 富山県公安委員会第50190003号

横にスクロールできます。

近畿地方の探偵

探偵事務所 大手/地域特化 総合評価 リンク ポイント 行政処分 無料相談 弁護士との連携 探偵業届出番号 地域内の所在地
1 はしりじま村上綜合調査事務所 地域特化
4.8
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 大阪府公安委員会 第62185468号 大阪府
2 探偵社ライフリサーチ 大手
4
詳細ページへ 可能 あり 和歌山県公安委員会 第65090003号
3 アーカス探偵事務所大阪 地域特化
4
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 大阪府公安委員会 第62160582号 大阪府
4 あおい総合調査事務所 地域特化
4
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 兵庫県
5 はたみ行政書士・探偵事務所 地域特化
4
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 大阪府公安委員会 第62163849号 大阪府

横にスクロールできます。

中国・四国地方の探偵

探偵事務所 大手/地域特化 総合評価 リンク ポイント 行政処分 無料相談 弁護士との連携 探偵業届出番号 地域内の所在地
1 問屋町探偵社OFFICE78 地域特化
4
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 岡山県公安委員会 第72180018号 岡山県
2 下河内探偵事務所 地域特化
3.8
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 広島県公安委員会 第73110004号  広島県
3 HAL探偵社(ハル探偵社) 大手
2.9
詳細ページへ 可能 あり
4 ガルエージェンシー 大手
1.3
詳細ページへ 可能 あり 香川県公安委員会 第81150100号
5 原一探偵事務所 大手
1.3
詳細ページへ 可能 あり 広島県公安委員会 第73130016号

横にスクロールできます。

九州・沖縄地方の探偵

探偵事務所 大手/地域特化 総合評価 リンク ポイント 行政処分 無料相談 弁護士との連携 探偵業届出番号 地域内の所在地
1 FIRST探偵事務所 地域特化
4
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 沖縄県公安委員会  第97200005号 沖縄県
2 Akai探偵事務所 大手
3.4
詳細ページへ 可能 あり 沖縄県公安委員会 第97170013号
3 総合探偵社ZERUCH(ゼルク) 地域特化
3.1
詳細ページへ 地域特化の探偵事務所。地域密着の調査が得意です。 可能 あり 福岡県公安委員会 第90190003号 福岡県
4 RCL探偵事務所 大手
3
詳細ページへ 可能 あり
5 HAL探偵社(ハル探偵社) 大手
2.9
詳細ページへ 可能 あり

横にスクロールできます。

本記事はみんなの名探偵が独自に調査・作成しています。記事公開後、記事内容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位、内容は改変されません。

プロフィール

元探偵、今は700件以上の口コミを集める探偵口コミサイト代表の探偵博士です。
「探偵えらびの教科書」を公式LINEから無料配布しています。

こちらの記事も人気です

【毎日更新】700件の口コミで選んだ!おすすめ探偵ランキング5選【地域別】

いくらかかった?浮気調査の費用・料金相場と安くするテクニック

これだけ読めば大丈夫!失敗しない探偵えらびの教科書【プレゼントあり】